RECRUITMENT

People

社員インタビュー

2018年入社

龍田 圭佑

製造マシンのメンテナンス

手に入ったのは
自立できる環境と
一生モノのスキル

プロフィール

北海道出身、25才。大学の経済学部を卒業するも就職先が決まっていなかったため、知り合いの会社でとび職のサポートをすることに。その後「地元を出て働きたい」「実家を出て自立したい」と考えるようになり転職を決意。様々な業界・職種を探している中で日研と出会う。

発見!「理想の職場」
地元を離れて自立したかった

内定が出ずに困っていたんですが知り合いの会社でとび職のサポートとして働けることになったんです。実家で暮らしながら働いていたんですが、だんだんと「地元の北海道から離れたい」「実家を出て自立したい」と思うようになりました。そこで転職を決意して業界や職種に関係なく仕事を探していたところ日研トータルソーシング に出会いました。正社員として働けること、実家を出ることが希望だったので、仕事内容にこだわりはありませんでした。なので寮や研修などのサポートが充実していた日研はピッタリな会社だと思いましたね。

 

発見!「役立つスキル」
工具の使い方もわかりませんでした

大学は経済学部でしたので工具の使い方もわからないところからのスタートでした。ただ、そんな自分でもテクノセンター という施設で研修してスキルを身につけることができました。座学で知識を身につけるのはもちろん、図面を見ながら配線を組んだり実技の研修もしました。同時期に入社した同期たちと一緒に技術を身につけていくのは、やりがいもあって楽しかったですね。

研修終了後は自動車を製造するマシンのメンテナンスを担当しています。テクノセンターで研修したとはいえ、最初は自分にできるか不安でしたがチームの先輩がサポートしてくれたので安心できました。誰もが知っているような自動車メーカーを支えている仕事だと思うとやりがいを感じますね。今はまだまだ勉強中の身ですが、常に自分で考えて動けるように意識しています。後輩ができたら今度は自分がサポートしてあげられる存在になりたいです。

発見!「家と暮らし」
趣味に使えるお金が増えました

転職したことでプラベート面でもプラスになったことがありますね。単純に前職よりも収入は増えました。それに住宅補助もあるのでその分自由にお金を使えるのはありがたいですね。最近はスノボの板を新しくしようか計画中です 笑

あとはテクノセンターでの研修同期とは現場配属後も連絡を取り合ってたまにご飯を食べに行ったりしますね。