RECRUITMENT

People

社員インタビュー

2017年入社

海老原 涼太

産業用機械の組立

転職のきっかけは
家族と過ごす
時間のためでした

プロフィール

前職はパチンコ店で9年間務める。しかし、不規則な生活からもっと家族との時間を大切にしたいと思い転職を決意。通勤距離や収入などのバランスが良い職場を探していたところ日研と出会う。

発見!「家と暮らし」
理想の家族像のために・・・

製造業は全くの未経験でした。高校卒業後、看護師を目指して大学へ進学したんですけど途中で気持ちが途絶えてしまって。そんなとき高校時代から続けていたパチンコ屋の仕事が楽しくやりがいもあったので、そのままアルバイトから社員になりトータルで9年程働きました。

 

幸いその職場ではとんとん拍子で出世することができたんですが、職場にいる時間も長くなり、生活リズムが不規則になってしまいました。ちょうどその頃、結婚して3人の子供にも恵まれました。そんなある時、奥さんと理想の家族像について話したんです。やっぱり、夜は家族で一緒に過ごすのが理想だね、と。それで転職を決意しました。家族を支えていかなければならないので、近場で待遇がいい仕事を探していたところ、日研に出会いました。

 

発見!「仕事の魅力」
ひたすら黙々作業だと思っていました。

今の仕事内容はエンジンのインベントマニホールドという部品のボルトを締める作業だったり、あとは、インジェクションパイプというパイプを仮付けする作業だったりが主です。

 

工場は単純作業をずっと繰り返していてるイメージで、自分には絶対に合わない仕事だと思っていました。でもいざやってみると、日に日に出来ることが増えていくことがとても楽しく、やりがいがある仕事でした。ここは人間関係がとても温かく、和気あいあいとしているのも魅力です。

 

ひたすら黙々作業だとおもっていたけど、そうではなかったです。もし製造業をやってみようか迷っている人がいたら、やる前にイメージだけでできないと決めないで、飛び込んでみたほうがいいと思います。やってみると、最初は大変でもだんだん出来るようになってきて楽しいし、自分のスキルにもなる。あとは普段だったら使わないような筋肉が使えていい運動になります(笑) 今はどんどん仕事を任せてもらえるようになって、充実していますよ。