製造正社員採用サイト

People

社員インタビュー

2015年入社

阿部 弘弥

自動車部品の組付け

住み慣れた街を離れずに
モノづくりを続けていきたい。

プロフィール

岩手県出身の24歳。入社4年目。農業高校を卒業後、りんご農園で働いていたが、給与面や労働条件などの面から転職を考えるように。農園という作業環境も、夏暑く冬寒いという過酷な環境であったため、新たな仕事探しをしていたところ、たまたま友人から声をかけられニッケンを紹介される。現在は岩手・北上にある自動車製造工場にて勤務。休日には盛岡や仙台に出かけることが多いそう。

発見!「仕事の魅力」
町中で、自分の担当した仕事を見かけることも。

現在は、自動車部品のインバータ(変圧器)を自動車のなかに搭載する工程をメインに担当しています。工場のラインを次々に流れてくる部品の対応をしないといけないため、それなりに緊張感はありますが、モノを作ってる感覚が面白いですね。作業内容を覚えれば覚えるほど、担当できるところも増えていくのですが、これも大変というよりはやりがいに繋がっている部分ですね。いつも担当している車種を町中で見かけたりすると、「あのブレーキランプ、俺がつけたやつかな…」なんて思ったりします。

発見!「理想の職場」
取引先の方も、気さくに声をかけてくれますよ。

社内研修があり、さまざまな資格取得に向けた勉強ができます。自分のスキルが形になり、残るような気がして、この社内体制は魅力ですね。また職場の雰囲気も悪くありません。同僚はもちろん、取引先である自動車メーカーの社員の方も、私の作業を手伝うとき気さくに声をかけてくれます。止まることのないラインを相手にすると忙しさはある一方で、こういった雑談のタイミングがあると、メリハリがつきますし、ありがたいですね。

発見!「家と暮らし」
これからも、住み慣れた北上の街で働きたい。

今は職場まで車で15分くらいのところに住んでいます。住み慣れた岩手県で働けているのも、プロジェクト数が多いニッケンならではのメリットかな、と思います。自分の希望する場所で働けますからね。さくら祭りや鬼剣舞、岩手さんさ踊りなど、北上には魅力的な催しもたくさんあります。これからも住み慣れた街を離れることなく、働いていきたいなと思っています。急な転勤などの心配もありませんから、将来設計などもしやすいのではないでしょうか。