製造正社員採用サイト

People

社員インタビュー

2010年入社

岩井澤 泰治

自動車の泥除けの取り付け

ベテランとして
頼られる日々が嬉しい。

プロフィール

青森県出身。ニッケンで働き始めて、もうすぐ丸9年を迎えるベテラン。もともと地元の青森県でアルバイトをしていたが、先輩の紹介でニッケンで働くことに。現在は、自動車のフェンダーライナー(泥除け)を取り付ける工程を担当。ベテラン技術者として後輩の指導育成にも今後は関わっていきたいとか。趣味はDVDで借りてきた映画を観ること。週末だけで10本観てしまうこともあるそう。

発見!「役立つスキル」
シンプルに見えて、意外に奥深い技術が身についた。

いまは自動車の製造工場で、部品の取り付けを担当しています。フェンダーライナーという、いわゆる車の泥除けになるパーツなんですが、1台1台手作業で取り付けているんですよ。取り付けといっても単純な話ではなく、そこに付随する様々な作業があります。最後の最後にクリップを使って取り付けをするんですが、ここにも違いがあって面白いです。車種によってクリップを止める穴の数も、位置も違い、セットの仕方も変わってきます。単純作業では身につかない技術を身につけられてますね。

発見!「仕事の魅力」
自分の技術を、後輩たちへ伝えていく。

ニッケンに転職する前に働いていた会社で、管理職を任されていたことがありました。ただ、そのときに自分の上司と、自分の部下の関係に悩んでしまって。自分に管理職は向いていないかなと思い、役職にはあまり興味がなかったんです。ただ、最近は役職に就かずとも、何らかの形で後輩たちに自分の技術を伝えていきたいと思っています。様々な経験を会社が積ませてくれたので、自分の考え方が変わってきたのかもしれません。そんな風に内面が成長したのは、この仕事のおかげかもしれません。

発見!「未来のキャリア」
これからも、いち技術者として現場を支えたい。

やっぱり、自分の腕一本で勝負できる。実力があれば評価される。そんなわかりやすい仕事が好きなんです。なので、「みんなで協力して仕事に取り組みましょう」というスタイルよりは、自分の裁量で進められるいまの環境が、自分には合っていると思っています。管理職といった役職に就くのではなく、ひとりの技術者として現場のレベル向上に貢献できればいいですね。そういったちょっとわがままなキャリアにも応えてくれるところがニッケンの良いところじゃないでしょうか。