製造正社員採用サイト
2019/08/07

制度を活用して「資金」をつくり、老後の安心を得よう!

マネー

将来がどんな世の中になるかなんて分からないし、ニュースを見ていても不安になることばかり……。
だから老後に向けてお金が必要なことは分かっても、資産の作り方も、何をして良いかも分からない!
そんなあなたに紹介したいのが「iDeCo」。
国の施策だから安心できること、メリットやデメリットまで紹介していくので、あなたの資産づくりの参考にしてもらえると幸いです。

1.「iDeCo」ってどんなもの?メリットは?

国民年金や厚生年金のいずれかをあなたは支払っていると思いますが、「iDeCo」はそれとは別に自分で加入して支払う私的年金です。

あなたが毎月支払う掛金を決めて、毎月資産の運用を行い、60歳までコツコツと増やした資産を、それ以降に受け取れる仕組みとなっています!
「ぶっちゃけ、将来は年金なんてもらえないと思ってたけど、自分でつくることができるの!?ラッキー!」

と思った方、多いのでは?

自分で老後資金をつくれて、掛金も毎月5,000円からでOK!
だから、今一番選ばれているかもしれませんね。

 

ちなみに「iDeCo」の掛金は全額が所得控除されるので、加入するだけで税金対策にもなっちゃう優れモノ。
もしあなたの年収が500万円で、毎月2万円を積み立てた場合、年間で約4万8,000円節税できちゃいます。
さらに年末調整や確定申告を毎年しっかり行えば、所得や掛金に応じた税金も戻ってきます。
将来のために積み立てを行うことで、毎年の暮らしが楽になる。
ウサギとカメなら断然カメタイプ!という方にとっては、お得でメリットたくさんの制度と言えそうですね!

2.一方で「iDeCo」にもデメリットが

とはいえ、そんな美味しい話ばかりで世の中できちゃいません(泣)。

もちろんメリットの裏には、デメリットも……。

「iDeCo」は契約を途中で解約することができなくて、60歳まで積み立てる資産を途中で引き出すことができない点に要注意。

 

貯金と同じ感覚でスタートすることは厳禁です。

また、口座開設が必要だったり、なんだかんだ手数料も掛かったりするので、無職だったり安定した収入がなかったりという状況だと、逆にリスクが高いかもしれませんね。
ちなみに今の働き方によって掛金の限度額が定められています。
掛金をもっと大きくしたい!という希望があってもそれを叶えることはできません。
カメタイプのあなた、大丈夫そうですか?

3.「iDeCo」を安心してスタートするために

「iDeCo」は注目されているので、たくさんの情報がインターネットに載っています!
筆者の青春時代と比べると、本当に便利な世の中になりました……。
というわけで、まずは調べることからスタートしてみると良いですね!

 

調べていると「iDeCo」以外にも資産をつくる商品や制度ってたくさんあるんです。
だから自分に合った資産運用を調べてみるといいかもしれないですね!
また、資産をつくるためには安定して収入が得られる仕事に就いていることも大切になってきます。
だから、資産をつくるために転職することも良いんじゃないでしょうか。
今は転職市場が大盛り上がりの状況なので、年収アップは決して難しくないはず。
「俺、自宅警備員なんで(キリッ)」という方も、チャンスですよ!
今より収入を増やす転職と「iDeCo」を活用した老後の安心、両方を実現できたら最高です!!

4.まとめ

良い企業にいれば一生安心できる!という時代はもう終わりました……。

ストレス社会に生きる現代人にとっては辛い現実ですが、「iDeCo」以外もいろんなことを調べて、あなた自身で未来に向けて取り組んでいくことがとても大切だと思います。
あなたらしい今と未来を生きていくために、素敵な制度を見つけ出してくださいね!