製造正社員採用サイト
2019/08/27

知っていたら人気者になれる?日本の「No.1」を教えちゃいます!

知っ得!

突然ですが、「No.1」って言葉、好きですか?
私は大好きです。一番ホームランを打ったプロ野球選手は誰?とか、一番牛乳を消費する県はどこ?とか、一番高い建物がある国はどこ?とか……。
雑学として覚えて、合コンとかで披露したりしたいですよね。
というわけで、明日使える「No.1」にまつわる雑学を今回は特別に教えちゃいます。
知っておくとちょっと便利な豆知識。雑学王として異性からチヤホヤされる未来が待っています!

1.世界の中で日本は“これ”が「No.1」

最近は世界と日本を比較する番組などが流行っているので、有名企業の「No.1」とか、製造業の「No.1」とか、メジャーな情報は結構知っているかたも多いかもしれないですね。
なので、ここではちょっぴりマイナーな「隠れNo.1」をご紹介したいと思います!

 

<生産地より食べられている果物>
暖かいエリアでしか育てることができないバナナ。
日本だと沖縄県のような暖かいエリアでしかつくれないので、原産地であるタイやフィリピンなどから輸入するケースが多いです。にも関わらず、その消費量は日本が「世界No.1」なんです!

 

<世界最古としてギネス登録>
世界には歴史を感じられるホテルがたくさんあり、それらを知るたびに「世界ってすげぇ……」と思う私です。
でも実は、ギネスに登録されている世界最古の宿は、山梨県の慶雲館。西暦705年が起源=奈良時代って言われても、まったく想像できないですね!

 

<海外旅行より国内旅行>
「キレイなビーチ=海外」。そんなの当たり前の方程式。……って思うじゃないですか。なんと世界「No.1」に選ばれたビーチは、沖縄県にある「古座間味ビーチ」なんだそうです。私、ハワイ大好きですが、今年は沖縄に行くことにしました。

 

<世界で一番長く続いている一族>
元号が令和になり、今上天皇が即位されましたね。
実は初代神武天皇から起算すると、2678年間・126代続く日本の皇室は「長く続いている家系」として「世界No.1」みたいですよ!

2.都道府県別、意外な「No.1」

さて、ここまでは世界のNo.1をお伝えしてきましたが、日本国内に目を向けると「そんなことまったく知らずに生きてきたわ……」と驚くような雑学がたくさんあります。
その一部をご紹介しますよ!

 

<日本で一番温泉に入りやすい>
温泉大国・ニッポン。
中でも大分県は、源泉数・湧出量が全国一位!
…なんですが、実は10平方キロメートルあたりで温泉に入れる公衆浴場が何軒あるかを示す「温泉密度」は、東京23区が「No.1」なんです!

 

<餃子で有名なあの都市って実は>
宇都宮市といえば、浜松市とトップを争うほどの餃子消費量を誇る有名な都市。でも餃子以上に、「宇都宮市民はお寿司が好き」という疑惑が出ています!

なぜって?実は、海がないエリアなのに、お寿司への支出が全国で「No.1」なんだそうです!(総務省調べ)

 

<一番大きい砂丘があったのは>
日本にいながら砂漠気分を味わえる鳥取砂丘ですが、実はその広さ、国内「No.1」ではないのです……。
真の「No.1」は、青森にある「猿ヶ森砂丘」。
広さは鳥取砂丘の約30倍。「一歩踏み込んだが最後、彼の姿を見た者はいなかった……」的なストーリーが生まれそうな広さですが、普通に自衛隊の演習地で一般人は入れません。ご安心を!

3.雑学的「No.1」 〜編集部セレクト〜

別に知らなくても良いけど、知っているとなんか得した気分になる……。
そんな「究極のNo.1」を、いろいろと集めてみました!

 

〜世界編〜
★「人口No.1」に認定された都市圏は東京&横浜
★寒い国はたくさんあるけど「使い捨てカイロのシェアNo.1」は日本
★「生命保険加入率No.1」は日本。さらに「医療水準No.1」も日本

 

〜国内編〜
★「晴れる日が多い県No.1」は香川県。
ちなみに上位4位までが四国4県です。
★「アイス消費量が全国No.1」は石川県。
2位は富山県で、北陸ではアイスが大人気!
★「自分から告白する男子の割合がNo.1」なのは埼玉県。逆に最下位は大分県で、九州男子のイメージとは違いますね。
★「スタイル美人の割合No.1」は三重県。スイーツの消費量が少なく、飲み歩かない文化があることが理由なのかも?

 

現代社会に生きていると、隣の芝生が青く見えること、ありませんか?私はあります。でも自分が生まれた土地、暮らしている国がこんなにたくさんの「No.1」に溢れているんだと思うと、明日もガンバロ!みたいな軽い気持ちになりますね。私だけですか?
今日知った「No.1」はぜひ合コンで披露して、気になるあの娘の注目を集めちゃいましょう!!

4.まとめ

最後に宣伝コーナーです。
このために記事を書いたので、ちょっとだけご紹介させてください……。

このサイトを運営する私たち日研トータルソーシングは、「総合製造派遣会社No.1」を獲得した会社だったりします。実は今、「No.1」にちなんだプレゼントキャンペーンを実施しているので、ぜひ私たちのホームページも見にきてください。

そしてもし興味があれば、「No.1企業」でモノづくりの仕事をしてみちゃいませんかっ!?