製造正社員採用サイト
2019/08/14

【高校生にオススメ!】注目の“楽しく、面白く、稼げるバイト”

ワークスタイル

お金があればあんなことやこんなこともできるし、行きたかったあのお店も、食べたかったあのパンケーキも、全部叶えられる……でもうち小遣い少ないからな~。
高校生の皆様、もしかして今そんな悩みを抱えていませんか?
「人生でたった3年間しかない貴重な高校生活を、アルバイトに使うなんて……」と思うかもしれませんが、ご安心を。
この記事では、「高校生のアルバイトだから得られる“特別な経験”」についてご紹介します!
ねっ、ちょっと興味わいてきたでしょ?

1.ヒーロー、ヒロイン、ゆるキャラになりきろう!

誰もが知ってるあのキャラクターから、子どもたちの憧れのヒーロー・ヒロイン、地元愛に溢れた地方のゆるキャラまで、世の中にはありとあらゆるキャラクターが存在しています。

 

今回ご紹介するのは、いわゆる「中の人」

 

「えっ!夢を壊さないでよ!」と思わず言いたくなりますが、もっと現実のお話をすると、実は「中の人」をやっているのは高校生が多いんです……(怪談風)。

 

なぜかというと、こうしたキャラクターアルバイトは想像以上に体力を使う仕事だから。
悲しいことに大人は年を取るごとにどんどん体力を失っていくので、元気な高校生は大歓迎なんです!

 

合格すれば、テーマパークや遊園地、スタジアムなどで働けたり、地域のPRのために普段は行けない&入れないようなところに行けるチャンスも待っています。
なにより、キラッキラの目をした子どもたちが、満面の笑顔で「○○ちゃんだーー!!」と駆け寄ってくれた日には、「この仕事をやってて良かったぁ……」と思うはず!

キャラクターアルバイトってなかなか経験したことある人がいないので、将来大学生や社会人になった時には、合コンや友達同士の会話で盛り上がること間違いなしですよ!

2.飲食店バイトでコミュ力と彼氏・彼女をゲット!

アルバイトのド定番、飲食店スタッフ。

もう、余計な説明は一切いらないですよね。大人が行くような落ち着いたお店などは、「大学生以上」が採用の条件になっているケースも多いですが、雑誌に載っているようなオシャレなカフェや、20歳になったら行ってみたい居酒屋、SNSで話題のファストフード店などなど、「高校生OK」というお店は意外に多いんです!

 

「接客なんてやったことないし、ちょっと不安……」と思う人もかもしれませんが、大体優しい先輩が丁寧に仕事の流れを教えてくれますし、オープニングスタッフであれば、同期の仲間と一緒に研修を受けることになります。

 

接客業は仲間と協力しながら、臨機応変な対応が求められる仕事なので、自然とコミュ力が高まっているはず。
さらに接客を通じて、将来の必ず役に立つ丁寧な言葉遣いも身につきます。

 

また、シフトが一緒の気になるあの子と、バイト終わりに「今日、どっかで遊んでから帰る?」な~んてことをしているうちに、自然と彼氏・彼女ができているかも……。
アオハルかよ~~~!!! 飲食店バイトは本当に青春ですね。

3.お金を稼ぎたいなら、軽作業バイトを選べ!

人気者になるよりも、彼氏・彼女をつくるよりも、とにかく「お金がほしい!!」。

そんな正直な高校生にオススメしたいのが、倉庫や工場などの軽作業バイト
まず、仕事内容は超簡単

誰かと話すことはほとんどなく、黙々と商品にシールを貼ったり、黙々と商品をピッキング(開封作業)したり、黙々と商品の仕分けを行ったり……。
その繰り返しです。言われたことをしっかりとやっていればOKなので、難しいことは一切求められません。
とはいえ、軽作業バイトは体力仕事なので、高校生ができるバイトの中では圧倒的に時給が高いことが多いんです。

 

仕事の中には、難しいスキルを覚えられるバイトもあるので、高校生で培ったスキルを、就職のときに活かすこともできるかもしれません。目標に向かってしっかり稼いで、自分のお金で好きなことをする。高校生のうちからそんな体験ができるなんて、とっても素敵なことですよね。

4.まとめ

いかがでしたか?
すでに周りの友達がやっているバイトもあれば、今日初めて知ったバイトもあったかもしれませんね。世の中には、ここでは紹介しきれないほどたくさんの仕事があるので、調べてみるだけでも面白いはず。
楽しいアルバイトを通じて、たった一度の貴重な高校生活を、素敵な思い出でいっぱいにしていきましょう!